【stand.fm公式はこちらから】

スタエフはSPP以外でも収益化したい|審査なしでも稼げる3つの方法

スタエフ収益化のアイキャッチ

2020年4月からサービスを開始したスタエフ(stand.fm)。

スタエフは無料で誰でも気軽に音声配信ができる音声配信アプリです。

2020年8月からstand.fmパートナープログラム(SPP)が開始し、収益化を目指す人が増えています

SPP以外で収益化したいけど、どうすればいいの?

スタエフでお金を稼ぐ方法を知りたいな。

SPP以外でも収益化することは可能なのか、稼げる3つの方法を解説していきます。

そもそもスタエフのSPPって何?

スタエフのSPPとはstand.fmパートナープログラムの略で、再生数に応じて収益を得られ、配信をサポートしてくれるサービスのことです。

ただし、SPPには審査が必要で詳しい審査基準は公表されていないものの、フォロワー1000人が1つの基準となっています。

SPPについては詳しく別の記事で書いてありますので、こちらを参考にしてください。

スタエフでSPP以外での収益化する方法とは?

では、SPPの審査せずにスタエフで収益化できる方法を見ていきましょう。

具体的な方法は大きく分けて2つあります。

・自身のスキルを販売

・自身のコンテンツに集客

自身のスキルを販売

スキルがある人は、そのスキルを販売することで収益化が可能になります。例えば、占いやコンサルティング、似顔絵やWEBデザインなどです。

もしスキルをお持ちなら、ココナラやNoteなどに集客しスキルを販売してみてはどうでしょう。

1点注意しないといけないのは、スキル販売をする場合、自分の実績やスキルを開示することです。

何の実績がない人からスキルを購入しようとする人はいませんからね。これから販売したい、まだ実績がない、という人はまず実績を作ることから始めてみましょう。

自身のコンテンツに集客

スタエフを聴いてくれるリスナーに自身のコンテンツへ誘導し、広告収益を得る方法です。

ブログやサイトでの広告収入や楽天ROOMでのおすすめ商品の紹介など、やり方は様々あります。

スタエフで出会ったリスナーに、自身のコンテンツに集客できれば、広告収入やアフィリエイト収入を得ることも夢ではありません。

以上、審査なしで収益化できる2つの方法を紹介してきました。

審査は必要ですが、SPP以外で収益化する方法としては、投げ銭制度があります。

ライブ配信での投げ銭制度

スタエフにはYoutubeのスーパーチャットのような、投げ銭制度があります。

これはライブ配信限定の機能です。リスナーから貰った投げ銭の一部がポイントとなり、1万ポイントが溜まるとお金に還元することができます。

投げ銭については別記事で詳しく書いていますので、コチラをご参考にしてください。

スタエフのSPP以外で収益化を目指すにはフォロワーを増やそう

スタエフのSPP以外で収益化を目指すには、まずフォロワーが増やすことが一番の近道です。

フォロワーが増えれば、SPP審査に通る確率も高くなりますし、販売や集客するにも一定のフォロワーは必要になります。

これからスタエフを始める人は、まずフォロワーを増やすところから始めてみてはどうでしょうか。

フォロワーの増やし方については別記事を書いていますので、参考にしてください。

スタエフのSPP以外でも収益化を目指してみよう

SPP以外で収益する方法は3つ見ていきました。

・自身のスキルを販売
・自身のコンテンツに集客
・ライブ配信での投げ銭制度

自分に合った収益化方法はありましたでしょうか。

スタエフの発信効果とWEBスキルを掛け合わせることで、更なる収益が見込めるかもしれません。

スタエフを楽しみながら、お金が稼げたらいいですね。

タイトルとURLをコピーしました