【stand.fm公式はこちらから】

スタエフ配信を伸ばす5つのポイント|フクナルの実体験ベースで解説

スタエフポイントのアイキャッチスタエフ戦略

顔出しせずに気軽に配信ができるstand.fm(スタエフ

音声メディア市場が拡大していく中、芸能人やインフルエンサー達も参入し始めています。

配信を伸ばすポイントってあるのかな?

始めたばかりで配信しても、なかなか伸びない。

ここでは、スタエフ配信を伸ばす上で知っておきたいポイントを5つ解説します。

フクナル
フクナル

僕の実体験ベースに、フクナル式スタエフを伸ばすポイントを解説していきます。

スタエフ配信を伸ばす5つのポイント

スタエフを開設したばかりの時は、なかなか伸びずに悩むことがあるでしょう。

僕もフクナルラジオを開設時は、何からやればいいのかわからず手探り状態でした。

フォロワーを増やす方法については別記事に書いていますが、今回ここでは配信する上で伸ばすポイントを5つ紹介します。

①継続配信をおこなおう

②話し方を工夫しよう

③ターゲット(ペルソナ)を決めよう

④自分の強みを考えよう

⑤4つの構成で考えよう

1つ1つ解説していきますね。

継続配信をおこなおう

音声配信をする上で継続配信はとても大切です。

配信曜日や配信時間を決めておくことで、リスナーが安定して聞きに来てくれます。

僕の場合は、深夜3:30~5:00にライブ配信を毎日おこなっています。当初は仲良くなったリスナーさんだけでしたが、今では寝る前や仕事前に色々な人が聞きに来てくれるようになりました。

もうすぐ毎日ライブ配信も100日になります。継続配信の大切さを身をもって体験しました。

話し方を工夫しよう

話し方の工夫も必要です。僕が工夫している具体的な工夫を4つ紹介します。

トーンを上げて話す

音声は顔が見えないので、トーンが低いと怒っているのかと勘違いされてしまう可能性があります。

そのため、普段よりトーンを少し上げて話すようにしましょう。

トーンを上げるだけで、明るい印象を与えることができます。

ゆっくり話す

普段よりも、ゆっくり話すことを意識しましょう。

いつものように話しているつもりでも、緊張などから早口になっている場合があります。

さらに音声はYoutubeなどの動画と違い、何か作業をしながらのながら聞きする人がほとんどです。

収録配信のものは倍速聞きする人もいるでしょう。

ゆっくり話したり、間を入れたりことで、リスナーが聞きやすい配信をすることができます。

専門用語は使わない

これは配信ジャンルによると思いますが、誰でもわかる言葉を使うようにしましょう。

カタカナ用語や慣用句を多発すると、リスナーは理解できず離れていってしまう恐れがあります。

誰でもわかる言葉にかみ砕いて話すことが大切です。

「えー」「あー」などの不要なつなぎ言葉は使わない

不要なつなぎ言葉には注意しましょう。

言葉に「えー」「あー」などが多いとせっかくの音声が分かりづらくなってしまいます。

「えー」や「あー」「えーっと」などの不要なつなぎ言葉は、極力使わないようにしましょう。

音声配信に慣れるまでは、自分なりの台本を作っておくのもいいです。

気軽に始められる音声配信ですが、この少しの工夫が大切ですので、是非取り入れてみてください。

ターゲット(ペルソナ)を決めよう

自分の配信を届けたいターゲット(ペルソナ)を決めましょう。

具体的なターゲットを決めることで、よりリスナーの心に刺さる配信ができるでしょう。

始めは、すごく狭い分野のターゲットから始めて、徐々に広げていくのがベストです。

最初から広いターゲットにしてしまうと、誰にも刺さらないものになってしまいますので注意しましょう。

自分の強みを考えよう

今や、スタエフの月間利用者数は100万人を超えています。

その中でフォロワーを獲得するには、他のパーソナリティーとの差別化が大切です。

自分の強みを考え、自分なりの味を出していくと、心強いファンを作ることができます。

僕はショートスリーパーなので、それを強みに変えて深夜にライブ配信を始めました。ライブ配信を始めて、もうすぐ100日ですが、あと少しでフォロワーが1000人になります!

4つの構成で考えよう

テーマ⇒結論⇒内容⇒結論

この4つの構成で配信内容を考えるようにしましょう。

テーマをまず話すことでリスナーに関心をもってもらいましょう。

結論を先に言ってしまうと離脱してしまうと考える人もいると思いますが、そんなことはありません。

結論のあとの内容に具体例をあげることで、その結論に対する理解度があがり、最後まで聞いてもらえるでしょう。

これは、WEBライティングで用いられている手法ですので是非試してみてくださいね。

スタエフを伸ばすポイントの極論:スタエフを楽しもう

ここまで、僕の実体験ベースで配信を伸ばすポイントを5つ解説していきました。

①継続配信をおこなおう

②話し方を工夫しよう

③ターゲット(ペルソナ)を決めよう

④自分の強みを考えよう

⑤4つの構成で考えよう

全てを一度に変えるのは、大変だと思います。試行錯誤をしながら、より良い配信をしていきましょう。

僕もいまだに配信する中で、悩んだり、つまづいたりすることもあります。あまり肩に力を入れすぎず、スタエフを楽しむことも大切です。

スタエフ配信を楽しめなければ、継続もできませんからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました