【stand.fm公式はこちらから】

スタエフのバグについて調べた結果|考えられるバグの要因とは?

スタエフバグのアイキャッチスタエフ情報

スタエフ(stand.fm)は無料で気軽に音声配信ができるプラットフォームです。

その気軽さから老若男女問わず、人気を博しています。

スタエフでバグが発生するって本当?

編集中に不具合が発生したことがあるんだけど、あれってバグかな?

ここでは、スタエフのバグ情報についてまとめてみました。

どのようなバグが起こりえるのか、スタエフ配信する上で知っておきましょう。

スタエフで発生するバグとは?

そもそもバグとは、使えていた機能が急に使えなくなる不具合のことです。

SNSなどでのバグ報告を見ていきましょう。

LIVE配信時に参加人数が反映されない

これは、Androidユーザーで起こりやすいバグのようです。

LIVE配信時に参加人数が反映されず、リスナーが来てくれているのに、参加人数が「0/0」のままに。

LIVE配信の機能がうまくできていないのが要因だそう。

このようなバグが発生したら、一度ライブ配信を立ち上げ直してみましょう。

LIVE配信の音声が聞こえない

LIVE配信に参加したときに、配信者の声が聞こえないというバグが稀にあります。

これは一度退出しアプリを閉じて、再度立ち上げなおしましょう。

立ち上げなおしても聞こえない場合は、配信者側のバグの可能性があります。

LIVE配信時にコメントがリアルタイムで流れてこない

LIVE配信時にコメントがリアルタイムで流れてこないバグもあります。

リスナーは来てくれてコメントを残しているのに、配信者側でそれが見えずにコメントが読めないというのはとても困りますよね。

これも立ち上げなおすとなおる可能性があります。

LIVE配信終了後に音源が流れる

LIVE配信終了したにも関わらず、終了できずにそのまま私用な音声が流れてしまうというバグが1件ありました。

これは速やかに携帯の電源を落としましょう。

フォローが勝手に解除される

フォローしていたのに、勝手に解除されるというバグも稀に発生します。

好きな配信者の最新の配信が通知されず、確認するとフォローが外れていたなんてことも。

スタエフのバグは頻繁に発生するの?

スタエフのバグは基本的に頻繁には発生しません。

それはスタエフの運営側で、その都度バグ修正のためのアップデートをおこなってくれているからです。

基本的には、アプリの再起動や端末の再起動でバグは復旧しますが、万が一復旧しない場合は運営側に報告し対応してもらうようにしましょう。

バグが発生する要因は?

考えられるバグの要因はアップデートができてないことか、アップデート直後でしょう。

アップデートをおこなわずに配信をしてしまうと、不具合が起きてしまったりするので注意してくださいね。

携帯の設定にもよりますが、配信している人は自動アップデート設定をおこなうとアップデートをし忘れることはないでしょう。

さらにアップデート直後は様々なバグが発生しやすいようです。すぐにおこなわず、様子をみながら配信しましょう。

スタエフのバグまとめ

ここまでスタエフで起こったバグについて解説してきました。

スタエフはその都度、アップデートをしてくれていますが、バグは起こりえてしまいます。

バグが起こった場合は焦らず、冷静にアプリの再起動や端末の再起動をしましょう。再起動してもバグがおさまらないときは、スタエフの運営に問い合わせてみてくださいね。

アップデート情報は、stand.fmの公式Twitterに載りますので、要チェックです。

1つ注意が必要なのは、先ほどもお伝えしましたが、アップデート直後。アップデート直後はバグが起こりやすいので、様子を見ながら配信することをおすすめします。

僕自身、スタエフを運用していますが、編集のときにバグが発生したことがありました。その時はアップデートしたことで、改善。

ここに記載していないバグも発生しているかもしれません。しかしスタエフは利用登録者がどんどん増えているので、バグが発生したら、その都度アップデートで改善してくれることでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました